縞鯵(しまあじ)ラーメンはどんなアジ?麺魚PARCO店限定ラーメン

こんにちは、コヤマです。

この記事では、錦糸町PARCO店限定の縞鯵ラーメンを紹介していきます。

限定と聞いてすぐに食べに行ってしまいましたね〜笑

 

麺魚

麺魚は錦糸町にある真鯛ラーメンを売りとしているラーメン屋さんです。

本店は錦糸町南口駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

食べログなどの評価点数がとても高いのも特徴の一つですね!

今回は駅から徒歩2分くらいのPARCO店に行ってきました。

錦糸町のPARCOは2019年3月にオープンしたので、麺魚はその時に2店舗目をオープンしました。

次にすみだFood Hallに着くまでの経路を紹介していきます。

 

経路

すみだFood Hallに着くまでの流れを簡単に説明していきます。

錦糸町駅南口を出て左手側にPARCOはあります。

信号を渡ると真正面に入り口があります。

オープンしたてなので綺麗ですね!

信号を渡って真正面の入り口に入るとこんな感じの風景が広がってます。

すみだFood Hallはこの一番奥にあります。

 

すみだFood Hall(フードホール)

すみだFood Hallにやってきました。

このフードホールは普通のフードホールとは違って、墨田区の美味しいご飯をかき集めてきたような感じです。

野口鮮魚店や、レストランカタヤマは行列がよくできているようなお店です。

私は平日の昼間に行ってきたのですが、平日だとあまり混んでいないのでとても快適だと思います!

以前平日の夜に行った時は、オープンしたてだったのもあってか結構混んでました、、

すみだFood Hallの他店舗についても知りたいという方は以下にリンクを貼っておくのでご参考になればと思います。

すみだFood Hallの店舗一覧はこちら

 

PARCO店限定縞鯵ラーメン

前置きが少し長くなりましたが、いよいよPARCO店限定の縞鯵ラーメンのレビューです。

まずPARCO店の麺魚はこんな感じです。

トレードマークの鯛がこちらをのぞいているみたいに感じます(笑)

メニューはこんな感じでした。

見ていただけるとわかるのですが、左下のメニューがPARCO店限定の縞鯵ラーメンです!!

PARCO店限定のつけ麺にも惹かれましたが、今回は縞鯵ラーメンを注文しました(笑)

値段は850円+(税)で918円でした。

少々お高いですかね?でもラーメンはこんなもんです!(笑)

ラーメンを注文してから出来上がるまでの時間は3分くらいでとても早かったです。

おそらく平日の早い時間帯(11時過ぎ)だったのでFood Hallがまだすいてたからだと思います。

縞鯵ラーメンはこんな感じです!

どどーん!!

だしがしっかり取れててすごい美味しそうな感じです。(ゴクリ)

つゆを少し飲むと、あっさりしながら鯵の深い味わいが伝わってきました。

真鯛ラーメン同様、全粒粉の麺とスープの相性がとても良いです。

低温調理されている燻製のチャーシューも独特の香りを楽しめます。とても柔らかいです!

柚子をつゆに混ぜるとさっぱりして最後の方でも美味しくつゆを飲むことができます。

いや〜満足でした!

 

麺魚ラーメンランキング

今まで食べた麺魚のラーメンの種類の中で、個人的な麺魚ラーメンランキングを作ってみました!!

本当に主観でしかないので参考程度にお願いします(笑)

 

第一位:濃厚真鯛ラーメン

第一位は、濃厚真鯛ラーメンです!

このラーメンは何回食べてるんだろうってくらいリピートしてます(笑)

何が他のラーメンと比べて良いのかというと、濃厚なつゆが本当に美味しいんですよね!

このつゆに病みつきになっちゃう人は結構多いと思うのでぜひ食べてみて欲しいラーメンです。

値段は、本店だと850円PARCO店だと900円+(税)で972円です。

値段が本店とPARCO店で値段が違うので気をつけてください!

 

第二位:縞鯵ラーメン

第二位は、今回の記事で紹介した縞鯵ラーメンです。

私は縞鯵を出汁に使っているラーメンを初めて食べたので、味の意外性もあったので選びました。

このラーメンも先ほど紹介した通り美味しいラーメンなのでぜひ食べてみてください!

このラーメンはPARCO店限定なので値段は850円+(税)で918円です。

 

第三位:真鯛ラーメン

第三位は、定番の真鯛ラーメンです!

濃厚真鯛ラーメンと真鯛ラーメンの差は何?って思う人もいるかもしれませんが、差はつゆのインパクトです!!

私は濃厚真鯛ラーメンの方のつゆにビビッときました(笑)

でも真鯛ラーメンの方が好きという方もいると思うのでどちらも食べてみるのが一番良いと思います!

値段は、本店だと800円PARCO店だと850円+(税)で918円です。

本店とPARCO店で値段が違うので気をつけてください。

 

第四位:鯛油そば

第四位は、鯛油そばです。

油そばなので、結構タレが濃いのかなとイメージしていたのですが、私的には薄く感じました。

最初の方は美味しく食べられるのですが、後半が結構キツかったです。

麺魚では、つゆ物の方が自分の口に合っているのかなと思いました。

値段は本店では700円PARCO店では700円+(税)で756円です。

本店とPARCO店で値段が違うので気をつけてください。

 

本店?PARCO店?どっちの方がおすすめ?

本店とPARCO店ではどちらの方が良いのでしょうか?

ランキングを見た人は既にご存知かもしれませんが、値段は本店の方が安く、PARCO店の方が少し高いです。

これをどう捉えるかは人それぞれだと思います。

本店の雰囲気を味わいたい人もいれば、手軽に済ませたい人もいると思います。

私が思う、本店向きな人とPARCO店向きな人をまとめてみました。

 

本店向きな人

本店向きな人はこれに当てはまる人だと思います。

  • 本店の雰囲気を味わいたい
  • 本店の味を食べたい
  • 安く食べたい(PARCO店の方が高いので)

 

PARCO店向きな人

PARCO店向きな人はこれに当てはまる人だと思います。

  • PARCO店限定ラーメンを食べたい
  • あまり歩きたくない
  • 手軽に済ませたい
  • 値段が少し高くても気にしない

 

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、麺魚PARCO店限定の縞鯵ラーメンについて紹介してきました。

他にも、すみだFood Hallや、本店とPARCO店の違いについても簡単に説明してきました。

この記事をみることで麺魚に行くきっかけになれば良いなと思います!

快適で楽しいラーメンライフを送りましょう!笑

何か至らない点があれば、お問い合わせまでお願いいたします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事