Scratch(スクラッチ):スプライトを点滅させよう

この記事では、スプライトを点滅させるプログラムについて紹介します。

とても簡単なので知っておきましょう!

点滅させるプログラムを作ろう

スプライトを点滅させるプログラムを作っていきましょう。

まずは、完成版を表示します。

1から作りたい方は、完成版を飛ばして「プログラムを作ろう」まで進んでください。

 

プログラム完成版

プログラム完成版は、以下のようになっています。

スプライトに対してこのプログラムを作成することでスプライトを点滅させることができます。

 

 

プログラムを作ろう

実際にプログラムを1から作っていきましょう。

 

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「見た目」をクリックして、「隠す」と「表示する」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「制御」をクリックして、「1秒待つ」を2回ドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「1秒待つ」を「0.3秒待つ」に変えてください。

1秒を0.3秒に変えたのはスプライトの点滅のリアリティを出すためです(笑)

これでプログラムは完成です!

 

 

実行してみよう

では早速実行していきましょう。

 

「実行(緑の旗)」をクリックしてください。

スプライトが10回点滅することを確認しましょう。

点滅する回数や、秒は自分でカスタマイズできるので色々変えてみてください。

 

 

最後に

この記事では、スプライトを点滅させるプログラムについて書きました。

Scratch(スクラッチ)でゲームを作成するときなどに、点滅させるようなプログラムがあると面白いと思うので、ぜひ取り入れてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事