Scratch(スクラッチ):ピンポンゲームを作ろう②

前回に引き続き、ピンポンゲームを作っていきましょう!

前回の記事を見たい人は以下のリンクからどうぞ!

バーを追加しよう

3ステップでバーを追加していきます。

ステップ1

バーを追加していきましょう!

「スプライトを選ぶ」をクリックしてください。

 

 

ステップ2

「Paddle」をクリックしてください。

見つからない場合は、検索で「Paddle」と入力しましょう。

 

 

ステップ3

「Paddle」が表示されたことを確認してください。

「Paddle」を画面下の方にドラッグ&ドロップしてください。

 

 

プログラミングしよう

Paddleのプログラム

4ステップでPaddleのプログラムを作っていきましょう。

ステップ1

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

ステップ2

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグ&ドロップしてください。

 

ステップ3

「動き」をクリックして、「x座標を-194にする」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

ステップ4

「調べる」をクリックして、「マウスのx座標」をドラッグ&ドロップしてください。

これでマウスの動きに合わせて「Paddle」が動くようになります。

 

 

Ballのプログラム

5ステップでBallのプログラムを追加していきましょう。

ステップ1

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

ステップ2

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグ&ドロップしてください。

続いて「もし〜なら」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

ステップ3

「調べる」をクリックして、「マウスのポインターに触れた」をドラッグ&ドロップしてください。

マウスのポインターを、Paddleに変えてください。

 

ステップ4

「動き」をクリックして、「15度回す」をドラッグ&ドロップしてください。

続いて、「10歩動かす」をドラッグ&ドロップしてください。

「15度回す」を「180度回す」に変えてください。

 

ステップ5

「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグ&ドロップしてください。

「1秒待つ」を「0.5秒待つ」に変えてください。

 

 

これでピンポンゲームの大部分が終わりました!

最後に仕上げをしていきましょう!

自宅で快適!小中学生専門のオンラインプログラミングスクール【アンズテック】
アンズテックでは、現役のプログラマーが教えているスクールで、プログラミングが初めてのお子様から本格的なプログラミングまで楽しく学習をすることができます。
ScratchコースとUnityコースの2つのコースから選べます。
アンズテックの3つの特徴
  • オンラインなので自宅から受講できる
  • オンライン教材だからできる個別対応
  • ゲームやアプリに特化したプログラム


オンラインでできるので、ぜひ一度無料体験してみてはいかがでしょうか


おすすめの記事