Scratch(スクラッチ):ピンポンゲームを作ろう③

ピンポンゲームの仕上げをしていきましょう!

この記事で追加する仕上げは、ゲームオーバーの判定の追加と、得点の追加です。

今までの記事を振り返りたい人は以下のリンクからお願いします。

Lineを追加しよう

ゲームオーバーの判定を行うために「Line」を追加していきましょう。

 

プロジェクトを開いてください。

「スプライトを選ぶ」をクリックしてください。

 

 

「Line」をクリックしてください。

「Line」が見つからない場合は、左上の検索で、「Line」と入力して検索してください。

 

 

赤いラインが表示されたら、画面の下の方にドラッグ&ドロップしてください。

 

 

プログラミングしよう

Lineのプログラム

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグ&ドロップしてください。

続いて、「もし〜なら」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「調べる」をクリックして、「マウスのポインターに触れた」をドラッグ&ドロップしてください。

「マウスのポインターに触れた」を「Ballに触れた」に変えてください。

 

 

「制御」をクリックして、「すべてを止める」をドラッグ&ドロップしてください。

「すべてを止める」ことでゲームを終了させることができます。

 

 

得点を追加しよう

得点を追加するとよりゲームっぽくなります。

得点は簡単につけることができるのでぜひゲームに取り入れてみましょう。

「Ball」をクリックしてください。

続いて、「変数」をクリックして、「変数を作る」をクリックしてください。

 

 

新しい変数名に「得点」と入力してください。

入力したら、「OK」をクリックしてください。

 

 

「得点」が画面に表示されていることを確認してください。表示されていなかったら、「コード」の「得点」にチェックを入れてください。

「得点を1ずつ変える」を「もしPaddleに触れたなら」の中にドラッグ&ドロップしてください。

こうすることで、BallがPaddleに触れた時、得点が1増えるようになります。

 

 

最後の仕上げとして、ゲームを実行するたびに得点が0になるようにしていきます。

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「変数」をクリックして、「得点を0にする」をドラッグ&ドロップしてください。

これでピンポンゲームが作成完了です!

お疲れ様でした!

 

 

最後に

ピンポンゲームの記事を3つの記事に分けて書きました。

初心者にもわかるようにできる限り詳細にゲームの作り方を紹介してきました。

このピンポンゲームは、土台となる要素をプログラムしただけなので、まだまだいくらでもカスタマイズ(例えば、制限時間をつけたり、BGMを鳴らしたり等)することができるので、自分だけのオリジナルのピンポンゲームを作ってみてください!

制限時間については、以下のリンクで解説しているので、よかったら見てください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事