Scratch(スクラッチ):「かつ」、「または」を使おう

この記事では、「かつ」「または」「〜ではない」ブロックの使い方についてわかりやすく紹介していきます。

「かつ」を使おう

コマくん
「かつ」ってなんだろう〜

 

「かつ」は2つの条件が一致した場合に処理を行います。

これだけではよくわからないと思うので、例を使ってわかりやすく説明していきます。

 

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグ&ドロップしてください。

「ずっと」の内側に「もし〜なら」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「演算」をクリックして、「かつ」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「調べる」をクリックして、「かつ」に「スペースキーが押された」を2つドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「スペースキーが押された」を「右向き矢印が押された」と「左向き矢印が押された」に変えてください。

 

 

「見た目」をクリックして、「こんにちは!と2秒言う」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「実行(緑の旗)」をクリックして実行していきましょう。

「右向き矢印」と「左向き矢印」の片方を押しただけでは「こんにちは!」が表示されません。

 

 

「右向き矢印」と「左向き矢印」を両方同時に押すと、「こんにちは!」が表示されます。

 

 

この例で、2つの条件(右向き矢印と左向き矢印を同時に押す)を満たさないと、処理が実行されないことがわかりました。

コマくん
なるほど!
「かつ」は2つの条件を満たさないと処理が実行されないんだね!

 

「または」を使おう

コマくん
「または」って「かつ」とはどう違うんだろ〜

 

「または」は、2つの条件のうちどちらか1つの条件を満たせば処理が実行されます。

 

「かつ」で作ったプログラム例を少し変えて、「または」でも試していきましょう。

先ほどのコードの「かつ」の部分を「または」に変えてください。

 

 

「実行(緑の旗)」をクリックして、実行していきましょう。

「右向き矢印」を押しても、「左向き矢印」を押しても「こんにちは!」と表示されます。

 

 

「または」はどちらか1つの条件を満たせば処理が実行されるということがわかりました。

コマくん
「かつ」に比べると「または」は条件がゆるいイメージだね!

 

 

最後に

「かつ」と「または」の使い方がわかりましたか?

「かつ」は2つの条件が一致した場合のみ処理が実行され、「または」は指定した条件のうちどちらか1つでも一致すれば処理が実行されます。

プログラミングにおいて、条件による処理の変化はとても大切なので、「かつ」と「または」はぜひマスターしておきましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事