Scratch(スクラッチ):スタートボタンを作ろう

この記事では、ゲームを始める前のスタートボタンを作成する方法についてわかりやすく紹介します。

とても簡単なのでぜひ覚えておいてください。

スタートボタンを探そう

Scratch(スクラッチ)には、良い素材がなかったので、まず素材を探しました。

探してみた結果「いらすとや」のフリー素材で良いものがあったので紹介していきます。

まず、スタートボタンを押す前のボタンの画像がこちらです。

 

 

スタートボタンを押した時のボタンの画像がこちらです。

 

画像が欲しい方は以下のリンクからどうぞ。

いらすとや

 

 

スタートボタンを作ろう

では実際にスタートボタンを作っていきましょう。

まず、ダウンロードしたスタートボタンの画像をスプライトとしてアップロードします。

プロジェクトを開いたら、コスチュームをクリックして、コスチュームとしてスタートボタンを2枚アップロードしてください。

 

 

ここからは実際にスタートボタンのプログラムを作成していきます。

プログラムを自分で作れるよと言う方は「プログラム完成版」を真似して作ってみてください。

1からプログラムを作成したい方は、「プログラム完成版」を飛ばして、「プログラムを1から作ろう」から読んでください。

 

プログラム完成版

プログラムを1から作成したい人は読み飛ばしてください。

まず、スタートボタンのプログラムはこちらになります。

 

 

次に、スプライトキャットのプログラムはこちらになります。

 

 

プログラムを1から作ろう

プログラムを1から作っていきましょう。

 

スタートボタンのプログラム

「イベント」をクリックして、「実行(緑の旗)が押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「見た目」をクリックして、「表示する」をドラッグ&ドロップしてください。

続いて、「コスチュームをボタン1(ボタンを押す前のやつ)にする」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「イベント」をクリックして、「このスプライトが押されたとき」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「音」をクリックして、「ニャーの音を鳴らす」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「音」、「音を選ぶ」を順にクリックして、入力に「coin」と入れてください。

出てきた「Coin」のサウンドをクリックしてください。

 

 

先ほどのニャーの音を「Coin」の音に変えてください。

 

 

「見た目」をクリックして、「コスチュームをボタン1にする」をドラッグ&ドロップしてください。

その後、「ボタン1」を「ボタン2」に変えてください。

 

 

「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグ&ドロップしてください。

「1秒待つ」を「0.5秒待つ」に変えてください。

 

 

「見た目」をクリックして、「隠す」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「イベント」をクリックして、「スタートを送る」をドラッグ&ドロップしてください。

 

 

初めは、「スタート」がないと思うので、新しいメッセージから新しく作成してください。

 

 

以上でスタートボタンに関するプログラムは終了です!

 

 

スプライトキャットのプログラム

スプライトキャットのプログラムは「スタート!と言う」以外同じなので自分で作成してみましょう!

 

「スタート!と言う」についてだけ、解説していきます。

「見た目」をクリックして、「〜と言う」をドラッグ&ドロップしてください。

「〜と言う」を「スタート!と言う」に変えれば完了です!

 

 

プログラムを実行しよう

プログラムを実行していきましょう!

「実行(緑の旗)」をクリックしてください。

スタートボタンを押してみましょう!どうなるか確認してみてください!

 

 

最後に

ゲームを開始する前にスタートボタンがあるとわかりやすくて良いと思います。

自分のゲームにも取り入れてみたいと思った人はぜひ使ってみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事